4才~6才コース

2020年英語教育改革にマッチしたカリキュラムとテキスト

< コーストップに戻る

教材のポイント1

レッスンテキストと宿題ブックが1冊になったテキストと、なぞり書き練習用のWritingBookがレッスン時の持ち物です。CDはお家で何度も聞いて学習するのに効果的。

4~6才教材紹介1

教材のポイント2

毎回のレッスンのスタート時などに定型文を発音することで基本的な挨拶などを自然に身に着けていきます。 子ども達の年齢に合わせたシチュエーションが紹介されています。

4~6才教材紹介2

教材のポイント3

簡単な問いかけと答えの文章を繰り返し発音して覚えます。文章中の単語(動物の名前など)を入れ替えながら繰り返すうちにいろんな単語が身についてきます。

4~6才教材紹介3

教材のポイント4

日本人講師3回、外国人講師1回、合計4回のレッスンが1ユニットです。各ユニットのたびに目標が設定されていて、日本人講師の3回のレッスンが終わった時点で、目標が達成できたかどうか振り返ります。

4~6才教材紹介4

レッスンの流れ1

教室に入ったらまず先生の所へ行って英語で挨拶。自分の名札をつけてテキストにスタンプを押します。早く済んだ子はレッスン開始までブロックや英語カードなどで自由に遊びながら待っています。

4才~6才コース

レッスンの流れ2

全員が教室に入りレッスン開始時刻になるとお片づけを促すCleaning Songが流れます。みんな協力して上手におもちゃをかたづけたらレッスン開始です♪

クリーニングソング

レッスンの流れ3

HelloSongを歌って踊った後は、各自で椅子を用意して座ります。ピクチャーカードを見ながら先生の後について発音します。今日はみんなが良く食べる果物の名前などを勉強しています。

ピクチャーカード

レッスンの流れ4

今日学ぶ文例を英語やパペットを使って講師が説明します。はじめは何を言っているのかわからなくても、子供たちはだんだん理解していきます。

今日の文例

レッスンの流れ5

数の数え方。初めはなんの事だかさっぱりわからない子供たちに講師が何度も何度も繰り返し話しかけることで、5分後には子ども達だけで数えることもできるようになりました!

レッスンの流れ6

最後はテキストを見ながらCDを聞いて質問に答えたり、先生胃からの質問に答えたりして今日学んだ会話文を自分のものにしていきます。
今日はどんな動物が何匹いるか、質問に答えられるようになりました!

ペッピーテキスト

レッスンの流れ7

Goodbyeソングを歌ってから帰ります。お迎えにみえた保護者の皆様には講師から、今日のレッスン内容、ご家庭でのアドバイスのポイントなどをお話しさせていただきます。

goodbye-song